写真で買取判断固定バナー

不用品の買取と回収からリユース販売するリサイクルショップのコスモスペース

【連載・第3回】冷蔵庫の庫内容量編 一人暮らしの冷蔵庫選びのポイント

一人暮らしの冷蔵庫の庫内容量の選び方

このページは、【絶対に失敗しない!一人暮らしの冷蔵庫選びのポイント】という内容の連載記事で第3回目の解説ページとなります。いきなりこのページにたどり着いた方は、下記目次より連載第1回目よりご覧になることで理解が深まるかと思います。

【連載・第1回】絶対に失敗しない!一人暮らしの冷蔵庫選びのポイント前説
【連載・第2回】冷蔵庫の自動霜取り機能について
【連載・第3回】自分にあった冷蔵庫の容量を考える(現在のページ)
【連載・第4回】キッチンの間取りから扉の開閉向きを考慮する(作成予定)
【連載・第5回】冷蔵庫のあると便利な隠れた機能(作成予定)
【連載・第6回】冷蔵庫の製造メーカー・デザインを考える(作成予定)

前回の冷蔵庫の自動霜取り機能についての次は、冷蔵庫の庫内容量について解説します。
価格やデザインばかり気にして、冷蔵庫に食材が入りきらない・・・。そんなことにならないように、しっかり内容を把握しましょう!

一人暮らしの2ドア冷蔵庫にはどのようなサイズがあるの?

一人暮らしの冷蔵庫と一口に言っても、
・庫内容量90L前後
・庫内容量120L前後
・庫内容量140L前後
・庫内容量170L前後
と大別されます。

私たちコスモスペースのオンラインショップでも、2ドア冷蔵庫のカテゴリを下記のように分けています。
画像のリンクから実際の商品ページをご覧になれますので、見ていただくことでイメージが付きやすいかと思います。

個人的には130L以下クラス、の冷蔵庫は絶対買わない!
買うなら150L以下クラス200L以下クラスといった感じですが、人それぞれ利用する用途や感覚が違いますので、主観は除いてそれぞれ説明していきます。

庫内容量90L前後の冷蔵庫

先ほど批判をしてしまった庫内容量90Lの冷蔵庫ですが、こちらを購入される方は、家電付きワンルームの冷蔵庫が小さく、サブ冷蔵庫として購入される方や、自炊を全くしない(できない)ので、飲料やちょっとした冷凍食品などをこまめに買って食事をする方が多いようです。

会社の事務所や休憩室に!

こちらの小さいタイプの冷蔵庫は、会社の事務所や休憩室などで使用する為に購入する方もいらっしゃいます。省スペースで手頃価格の為、こういった需要があるタイプでもあります。

庫内容量120L前後の冷蔵庫

こちらの120L前後の冷蔵庫は、普段仕事や学校の日は、外食やコンビニのお弁当、スーパーの惣菜などで食事を済ませ、休みの日は自炊をする。などの方におすすめのサイズです。

この庫内容量以下(90L前後の冷蔵庫含む)は、自動霜取り機能が付いていない冷蔵庫がほとんどなので、定期的な霜取りの必要はありますが、販売金額が安い為、予算を落として冷蔵庫を購入したい方にはおすすめです。

庫内容量140L前後の冷蔵庫

140L冷蔵庫の特性といえば、こちらのサイズになってくると、【連載・第2回】冷蔵庫の自動霜取り機能についてで説明した自動霜取り機能がほとんどの冷蔵庫に付いているということです。
また、食材などを買いだめし、自炊をする方などに丁度良い冷蔵庫です。自炊をしない方でも、ビールやお茶などのペットボトルを買いだめするような方も、こちらの容量の冷蔵庫を購入した方が良いかもしれません。

そしてなんと言っても140L冷蔵庫は、当店で取り扱い量が一番多く、中古業界でも一番出回るサイズとなります。

ということは?

はいそうです。
中古業界で一番出回るということは、新品で一番購入されているサイズということになります。もしサイズで迷ってしまったら、こちらを購入しておけば間違いないかもしれません。

庫内容量170L前後の冷蔵庫

こちらのサイズになると二人暮らしの方でも購入する方も増えてきます。
一人暮らしの方で、自炊をしっかりし、次の日の朝食や夕食を作り置きするような方におススメです。
というのも、140Lクラスでも自炊の方に対応はしているものの、食材の量によっては作り置いたものを、冷蔵スペースに保冷するにはちょっとスペースが足りなくなる可能性があるからです。

【連載・第3回】自分にあった冷蔵庫の容量を考えるまとめ

冷蔵庫選びの正解は人それぞれ違う!
上記のように、冷蔵庫の購入を考えている方の生活習慣により、選ぶべき冷蔵庫のサイズが異なります。
お財布に余裕があり、設置スペースにも余裕があるんだ!!という方は170Lクラス冷蔵庫や、もっと大きい270L前後の容量の冷蔵庫をオススメしますが、なかなか冷蔵庫だけに予算も取れないものです。

購入を検討している方の中には、冷蔵庫は安価に抑え、限られた予算の中で、お部屋のインテリアにこだわりたいの!という方もいるでしょう。
こういった場合、先程の説明を読んでいただき、ご自身の生活を想像しながら検討してみてはいかがでしょうか?

一人暮らしの冷蔵庫選びのポイントを、連載記事にして解説しています。よかったら下記の連載記事をお読みになり、冷蔵庫選びの参考にしてみてください。

【連載・第1回】絶対に失敗しない!一人暮らしの冷蔵庫選びのポイント前説
【連載・第2回】冷蔵庫の自動霜取り機能について
【連載・第3回】自分にあった冷蔵庫の容量を考える(現在のページ)
【連載・第4回】キッチンの間取りから扉の開閉向きを考慮する
【連載・第5回】冷蔵庫のあると便利な隠れた機能(作成予定)
【連載・第6回】冷蔵庫の製造メーカー・デザインを考える(作成予定)

時間が無い方や、気になるポイントだけ知りたい方は、上記からその個別の記事をごらんください。

前のページは…
【連載・第2回】冷蔵庫の自動霜取り機能について
次のページは…
【連載・第4回】キッチンの間取りから扉の開閉向きを考慮する(作成予定)

コスモスペースのオンラインショップでも冷蔵庫を販売中!

COSMO SPACE online!!良質な中古品を全国のお客様に提供中!
実店舗を運営しているから安心して購入できる!と喜ばれています♪

店舗案内

不用品回収専門店