不用品回収見積り固定バナー

不用品の処分方法特集 プロが徹底解説

食器棚の処分方法|手放し方、捨て方をプロが徹底解説

食器棚の処分方法を解説トップ画像

ご家庭のキッチンには必ずと言っていいほどある食器を収納する為の収納棚
このページでは、そのキッチンの収納棚の中でも、食器しか収納できない食器棚の手放し方や処分方法について解説します!

キッチンボードやカップボードと呼ばれるオーブンレンジや炊飯器、トースターなどを設置収納できるタイプのものは こちらのページの内容と相違がでますのでご注意下さい。

<< このページの目次 >>

そもそも食器棚は需要があるのか?

もったいぶらずに結論から言うと、食器しか収納できない食器棚は需要がありません。

理由としては、現在の居住環境を考えてみるとわかるのですが、一戸建てやアパートマンションには、建物側に食器などを収納できる棚が備え付けてあることが多いのです。

『えっ?うちの自宅には備え付けの棚はないけど!』
という方もいらっしゃると思いますが、そういったご家庭の場合は、食器棚を設置するスペースがそもそも狭いケースが多くないですか?

設置スペースが狭いということは、食器しか入らない食器棚ではなく、オーブンレンジなどのキッチン家電も設置収納できるキッチンボードタイプを購入する方が多いのです。

食器棚はリサイクルショップに買取してもらえるのか?

そんな現在需要の少ない食器棚ですが、これをいざ手放そうとした際に、自分で食器棚を搬出するのは大変なので、リサイクルショップで引き取ってもらおう!あわよくば買い取って貰おう!
というお客様がいらっしゃいます。では、食器棚はリサイクルショップで買取してもらえるのでしょうか?

買取りできる?買取りできない?

買取できる?できない?

答えは。
買取り対応できるものは極一部の食器棚だけです。

食器棚と一口にいっても、デザインやカラー、年代や作り、メーカー品かどうか
など様々ですが、買取できる食器棚は、白系デザインで購入後3年程度だったり、メーカー品のタイプだけです。

無料引き取りで対応してもらえるか?

食器棚の買取対応はできないが、無料でならお引き取りできるケースもあります。

例えば、白系デザイン以外でも数年しか使用していない食器棚だったり、状態がよく、丁寧に使用されていた食器棚です。

ただ、事前にお話しした通り、キッチン家電を収納できるキッチンボードタイプよりも、食器しか収納できない食器棚は需要がありません。
買取や無料引き取りしてもらえたらラッキー!程度に思った方が良いかもしれません。

なぜ食器棚は買取や無料引き取りができない場合があるのか?

食器棚などは大型家具に分類される為、出張でのお買取りとなることが多いので、リサイクルショップのスタッフが二人でお客様宅にトラックで行き、壁を傷つけないように丁寧に搬出することになります。

リサイクルショップは、このコスト分や販売する際のスペース確保分のコストなどを考えると、需要の少ない食器棚を無理に取り扱わないほうが良いとなってしまうのです。

食器棚を引き取ってもらう抜け道 食器棚を安く処分する抜け道

食器棚を引き取ってもらう抜け道があるとすると、他の良質な家具や家電製品との抱き合わせでの出張買取の場合や、店舗に持ち込んで買取依頼をする場合です。
他の不用品とのまとめての作業の場合、数点だけ引き上げるよりも食器棚も混ぜて引上げた方が、点数が多い方が逆にコストが薄まります

その為、抱き合わせでの対応の場合は買取や引き取りをするケースが増えていきます

食器棚を買取業者に断られたら粗大ゴミで格安処分

食器棚の粗大ごみ

買取業者に断られてしまったら、次に検討するのが粗大ゴミです。
粗大ゴミは格安で処分できる一方、粗大ゴミ処分では様々な問題が出てきます。

というのも、扉が2枚タイプの食器棚や、1階住居スペースに設置されていればなんとかご自身で対応できるのですが、これが2階リビングのお宅や、アパートマンションの場合で、特にエレベーターが無い場合はご自身で食器棚の粗大ゴミ処分をするのなかなり大変です。

たまたま一戸建ての1階に設置していたとします。アパートマンションの1階のお部屋に設置していたとします。
あなたは分解して粗大ゴミで捨てられますか?
市区町村の粗大ごみ収集はお部屋の中まで取りに来てくれませんので、大変な作業になります。

食器棚の粗大ごみ処分のヒント!

2枚扉タイプ、3枚扉タイプどちらもなのですが、食器棚は上下で分解できる場合が多いので、分解すればご自身で搬出できるかなどを検討してみてください。
通販家具などの組み立て家具は分解できないものもあるので、購入時にその当たりを確認して購入するというのもポイントです。

食器棚の処分で買取り業者・粗大ゴミ処分で対応が不可のだった場合、不用品回収業者を検討

食器棚の処分を買取業者で対応してもらえなったり、ご自身で粗大ゴミ処分が出来なかった場合、頼みの綱は不用品回収業者の存在です。

不用品回収業者とは?

不用品回収業者は、個人で対応できなかった場合や、中古品買取業者が対応しなかった食器棚でも、回収作業を行ってくれます。
もちろん無料でと言う訳ではありませんが、こういった不用品回収業者は、困っている方のお助けマン的な存在なのです。

お金はかかるが、不用品回収業者への依頼で、スムーズに手放せる

不用品回収業者のベッド回収

不用品回収業者は、大型タイプの食器棚でも、お部屋の中から搬出、回収までを一貫しておこなってくれます。
慣れた不用品回収業者であれば、10分から20分程度で作業は終わりますので、かなりスムーズに対応してもらえます。

買取業者や不用品回収業者選びのポイント

何度も頼むものではない食器棚の粗大ゴミ処分。
ご自身で対応できないとなった場合、買取業者・不用品回収業者を選定することになりますが、どんな業者を選ぶのかわからないものです。

不用品回収の悪徳業者には注意

  • 無料回収というので依頼をしたら、なんだかんだ理由をつけて料金を請求された。
  • 自宅から荷物を運び出し、トラックに積む段階で見積もり段階で記載のなかった搬出料金や運搬料を高額請求された。
  • 請求を断ると自宅へ戻す作業も別料金と言われた。
  • 事前見積もりをしたのに、当日になって手数料が上乗せされた。
食器棚処分の不用品悪徳業者

などの悪徳業者もいます。

こういった別途料金の料金体型があることは良くあるのですが、こういった場合はお見積りの段階で話があるものです。
この、後から請求で逃げ場の無い状況を作るのは許せない行為です。

こういった悪徳業者に引っかからないようにしなくてはなりません。

適正業者でもタイプにより価格が大きく変わる

悪徳業者でなく、適正運営されている不用品回収業者でも食器棚回収料金は大きく変わります。
もちろん回収相場というものがありますが、その不用品回収業者が回収した後に、回収した食器棚ををどうやって処理しているかが関わってきます。

回収後の食器棚はどうやって処理されている?

不用品回収地域ページ
1廃棄物として処理されている。
2中古品販売店に持ち込まれる。
3中古品売買の古物市場に持ち込まれる。
4海外リユースで輸出される。
5インターネット販売などでリユースされる。
6店舗販売などでリユースされる。

あなたが回収してもらった食器棚は上記のような形でリユースされることが多いのですが、1番項が不用品回収業者自身が最も費用がかかるもので、5番項にいくにつれて費用が減少、もしくはリユースするので利益を作っていきます。
その為、回収業者がその後その食器棚をどうやって処理するかによって、あなたに請求してくる請求金額が変わります。

食器棚をリユース扱いで回収する業者を選定する。

ということは、店舗販売やインターネット販売を手がけている不用品回収業者(買取業者)を中心に業者選びをすると、あなたの食器棚の処分費は削減することができますね。
また、店舗販売をしている不用品回収業者(買取業者)は、実店舗があることから、しっかり運営をしているとも言えるので、悪徳業者では無いとも言えます。
だって、逃げも隠れもできないのだから。

食器棚の処分方法まとめ

食器棚の不用品回収まとめ

いかがでしょうか?
長文で長々と書かせてもらいましたが、

  • 食器棚の買取を買取業者に相談
  • 買取業者で対応できないなら粗大ごみ処分を考える
  • 粗大ごみ手配が難しいなら不用品回収業者を検討
  • 悪徳業者に注意して不用品回収業者を選定
  • 不用品回収業者が食器棚をその後どうやって処理しているかによって費用負担が変わる

など、このあたりを考えて食器棚の処分方法を検討すると、損をすることなく、ましては騙されることがなく手放すことができるかと思います。

コスモスペースでも食器棚の買取・不用品回収を行っています。

埼玉県・東京都のコスモスペース店舗から伺える距離であれば、当店でも買取や不用品回収の対応が可能です。

不用品の回収、粗大ごみ処分、遺品整理、お部屋のお片付けはこちらから
写真を送ってお見積り

処分方法特集 関連記事

不用品回収 買取・回収実績

買取のご案内はこちらから

  • 店頭買取はこちら
  • 出張買取はこちら

コスモスペースでは買取のできる年齢を20歳以上とさせていただいております。
20歳未満の方は保護者同伴でなければ買取ができませんので予めご了承ください。

買取・不用品回収のごお問い合わせはこちらから

  • 写真で買取判断
  • 写真で不用品回収見積り

不用品回収の総合案内ページ

不用品の回収、粗大ごみ処分、遺品整理、お部屋のお片付けはこちらから

店舗案内